ウズベク情報館

ウズベキスタンの観光・旅行に役立つ情報を更新中!

*

ウズベキスタンはユーラシア大陸の中心に位置しています。その昔シルクロードの中枢として栄えた都市は今でも歴史的な建造物を多く有しています。近年ではこうした建築や歴史的な事物を見ようとする観光客が増えています。また、まだ広く知られていないウズベキスタンという国の文化や生活に興味を抱き訪れる観光客も少なくありません。

ウズベキスタンへの行き方

ウズベキスタンの首都「タシュケント」には国内便、国際便が発着するタシュケント国際空港があります。

○タシュケント国際空港へ就航している航空会社一覧
・ウズベキスタン航空
・大韓航空
・エア・バルティック
・アシアナ航空
・ターキッシュ エアラインズ
・トランスアエロ航空
・アエロフロート
・チェコ航空
・イラン航空
・アスタナ航空
・S7航空

ウズベキスタンへの飛行時間と時差

成田~タシュケント 航空会社 ウズベキスタン航空 飛行時間:9時間10分
日本との時差 タシュケントは-4時間

ウズベキスタンの気候

・夏 非常に暑い
・冬 比較的寒い

昼夜の気温差が大きく、降水量も少ない為乾燥している。
一般的に旅行に適している時期は4~6月と9~10月。

ウズベキスタンで必要なお金

ウズベキスタンには入国する際は、たとえ小銭であろうと持っている外貨を税関に申告する必要があります。出国する時に申告した金額を上回る外貨を持ち出すことは出来ないので注意が必要です。

ウズベキスタンの通貨

スム : 1.00 USZ(ウズベキスタンスム)= 約0.05円

交通費

タシュケント国際空港 ~ 市内の中心部 タクシー
外国人観光客は15,000スムが相場

タシュケント ~ サマルカンド 飛行機
50ドル程度

宿泊費

高級ホテル 1泊 200ドル超え
中級ホテル 1泊 40ドル~70ドル程度

ウズベキスタンは入国から72時間以内にホテルで滞在登録書を発効して貰わなければならなく、その際はパスポートを一時的に預けることになる。その為あまりにも安く怪しい宿は避けることが賢明です。

食費

観光客用レストラン 一皿800~1,000円程度
バザールに点在するレストラン 300円程度で満腹になります。

チップ

ウズベキスタンにはチップの習慣あり
観光客用レストランではチップを用意しておく必要があります。

チップ金額の目安

総額の10%程度です。ドルも受け取ってくれるので、1ドル札や1000スム札をチップ用に用意しておくと良いでしょう。

しかし、レストランなどの料金には、10~15%程度のサービス料が加算されているケースも多いので、そういった場合はチップを渡す必要はないでしょう。

ウズベキスタンと世界遺産

ウズベキスタンには「文化遺産」として4つの世界遺産が登録されています。

・サマルカンド

uzu03

首都タシュケントの南西にあるウズベキスタン第二の都市。中央アジア最古の都市と言われ澄み渡る青空と鮮やかな青色のモスクから「青の都」とも呼ばれています。14世紀後半に各地の優秀な技術者や芸術家などを捕虜として捉え、サマルカンドでその文化を融合させていました。その為サマルカンドは「文化交差路」と呼ばれるようになりました。

・イチャン・カラ

uzu04

ウズベキスタンのオアシス都市「ヒヴァ」にある世界遺産です。イチャン・カラとは二重の城壁に守られた「市街地」です。イチャン・カラとは「城内」という意味で、城壁の外の区域は「デシャン・カラ」と言います。現在無傷で残っている「イチャン・カラ」はこのヒヴァのイチャン・カラのみです。

・シャフリサブス

シャフリサブスはウズベキスタンのカシュダリヤ州に属する都市です。14世紀に誕生しトルキスタンを席巻したティムールが誕生した都市として有名な場所です。歴史的な建造物が多数残っており、「ドルッテイロヴァットの建築群」、「ジャハーンギール霊廟」、「ティムールの墓」、「コック・グムバド・モスク」、「中世の浴場」、「18世紀のバザール跡」などが見どころです。

・ブハラ

uzu05

ブハラ州の州都にある旧市街地が「ブハラ歴史地区」として世界遺産に登録されています。この地区は古くからシルクロードの重要拠点として繁栄した街で日干し煉瓦で作られた城壁や砂漠の中にそびえ立つカリヤン・モスクのミナレットは高さが46mもありこの都市が古くからいかに栄えていたかを物語っています。

ウズベキスタンの料理

uzu06

ウズベキスタン料理は油っこいものが多いのが特徴です。その為、油を分解してくれるチャイ(お茶)と一緒に食べるといいでしょう。

基本的は肉料理がメインであり、羊肉と牛肉が一般的で大概の料理にはナンが付いてきます。。また、豚肉は宗教上食べることはほとんどなく、鶏肉は高級品として扱われています。

・ナン

食事の際にはほぼ100%ナンが出されます。地方によって、厚みや固さが異なり、サマルカンドのナンが美味しいと有名です。

・サモサ

オーブンや窯で焼かれたパイを「サモサ」と呼びます。バザールや市内のいたるところで売られており、誰でも手軽に食べられる料理です。

・シャシリク

ウズベキスタンのファーストフードである「シャシリク」は、牛肉、羊肉、鶏肉などを串焼きにした料理です。バザールや屋台で頻繁に見ることが出来、炭火で焼かれたものは絶品です。

・プロフ

「プロフ」は大きな鍋でお米、お肉、野菜など炊き上げサフランで味付けをしたピラフです。メインディッシュで出される料理で、味の濃いお肉を使っている為、かなり油っこいものです。その為、サラダと一緒に食べると相性が良く食が進みます。ただし、やはり油が凄いので食べ過ぎには注意です。

・ラグメン

中央アジア全域で食べられている一般的な麺料理です。ウズベキスタンではスープがトマトペーストで、麺が太いことからうどんを食べているような食感です。